Now Loading...
 
  • 製品・IT

    長野県工業技術総合センター 「ベルトゆるみセンサー」を開発

    2016年10月12日

     
     
     

     長野県工業技術総合センターは9月7日、同センターの協力を得て阿智精機が開発した輸送車両用の荷締めベルトゆるみセンサー「ユルサー・バイフォー(YORUSARーX4)」を発表。
     開発に丸2年を要した製品で、最大4個のセンサーを荷締めベルトに装着し、運転席のモニターで管理。緩みが発生すると警告音で知らせるというもの。


    092704.jpg
    ◎関連リンク→ 長野県工業技術総合センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら