Now Loading...
 
  • 製品・IT

    エコビズイーエックス 布素材の新しい通い箱「エコビズボックス」

    2016年11月4日

     
     
     

     エコビズイーエックス(東京都渋谷区)が開発・提供している「EcoBizBox(エコビズボックス)」は、段ボールでも折り畳みコンテナ(折りコン)でもない布生地を使った第三の箱として、物流業界に新風を巻き起こしている。同製品の生みの親である澤地克明取締役に話を聞いた。
     「段ボールだと破れやすく、折りコンは重い。そんな悩みを解消したいという思いから誕生した」という同製品。アパレル用副資材をメーンに展開する同社の強みを生かし、布素材の「新しい物流用通い箱」と銘打った同製品を作り上げた。
     同製品の特徴は、まず「繰り返し使える」ことで、設計上の標準耐久使用回数は200回以上を誇る。荷物を100%入れた状態での耐積載荷重は最大約594.8kgと丈夫さも折紙付き。


    092710.jpg
     二つ目は「返送費の負担軽減」。独自の技術で薄く折り畳むことができ、一つのボックスに8〜9個入れて返送できる。折りコンを畳んだ場合よりコンパクトで軽いため、配送料の節約につながる。
     三つ目は「従業員に優しい安全設計」。持ち手が付いていることで「ネイルをしている女性からも好評」だという。
     四つ目は「オーダーメイド」ができること。サイズや生地を選び、トラックや商品に合わせて最適な大きさにすることができる。「昨年から急激にカラー、ロゴプリントの依頼が増えてきた」と澤地取締役。「ショップでの品出し時の美観を損ねないため、ブランドイメージ保全などオリジナル品の需要は高まっているようだ」
     「CSR報告をする際の『新しい取り組み』としてPRに生かす企業も増えてきている」と同取締役。「コンペでの提案時に他社との差別化で利用される物流会社もある。複数年契約につながるなどメリットは多いようだ」
    092709.jpg
     「エコロジービフォーエコノミー」を掲げ、環境に配慮したコスト削減策を提案している同社。「将来的には、海外からの輸出入にも対応できるよう製品ラインアップの充実を進めていきたい」と意気込む。
    ◎関連リンク→ エコビズイーエックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら