Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ロジザード 「ロジザードマッチン」の提供開始

    2017年1月13日

     
     
     

     倉庫管理システムを手がけるロジザード(東京都中央区)はこのほど、荷主に倉庫事業者を無料で紹介する新サービス「ロジザードマッチン」の提供を開始した。
     同サービスは、荷主からの依頼をもとに、立地や業種などの条件から、最適な倉庫を紹介するというもの。紹介料や登録料は無料で成果報酬なども一切かからない。同社営業部の亀田尚克部長(写真左)は、「当社の倉庫管理システムの利用を強要することもない」と説明。「物流のアウトソースの普及が目的で、ひいては業界全体の発展や向上につなげたい」としている。
     同社の阿部聡氏(同右)は、「倉庫を選ぶ際に、価値判断できる仕組みがなく、探し方もわからないという荷主が多い。当社に倉庫を探して欲しいという問い合わせもいただくようになった」とし、「以前から個別に対応していたが、課題解決型サービスとして確立するに至った」と語る。


    120304.jpg
     「倉庫の契約期間は1年ごとというところが増えており、中には半年というところも。それ自体が悪いわけではないが、料金面以外での倉庫と荷主のマッチングが急務」と指摘する。
     「当然だが、倉庫事業者にも、それぞれ特徴や得意分野がある。我々はそれを熟知していると自負している。困っている荷主と倉庫の橋渡し役となれれば」と両氏は熱く語った。
    ◎関連リンク→ ロジザード株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら