Now Loading...
 
  • 製品・IT

    トラックカーナビ 「ゾーン30」を自動回避

    2017年2月10日

     
     
     

     ナビタイムジャパンは昨年12月20日、Android OS向けトラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」で、ルート検索時に最高速度30kmの規制区域「ゾーン30」がある場合、地図上にその区域を表示し、自動的に回避ルートを検索できる機能を追加した。ドライバーが規制区間をあらかじめ把握することで、より安全に走行できる。
     ナビ中に「ゾーン30」に入るルートを通った場合には、「ここからゾーン30に入ります。ご注意ください」などと発話し、音声で注意を喚起する。


     また、目的地や経由地に到着する際の車両の「横付け」にも新たに対応。ルート検索時に設定すると、目的地に左付けで到着するルート検索ができ、右折せずに訪問先へ到着したい場合などで利用できる。
    ◎関連リンク→ 株式会社ナビタイムジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら