Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日野自動車 古河工場が全面稼働

    2017年2月22日

     
     
     

     日野自動車の古河工場(茨城県古河市)が1月6日、全面稼働した。同工場内のキャブ工場(敷地面積2万2000平方m)が完成し、予定していた全工場がそろった。今後、日野工場(東京都日野市)からの生産切り替えを順次進め、年内には大型・中型トラックの全種類・全量を生産していくという。キャブ工場では、トラックの運転台を製造。塗装や溶接も行われる。
     同社では生産供給体制の最適化を進めており、今後、古河工場に新たな生産技術とラインを構築し、海外生産拠点に出荷する大型・中型トラック生産の「マザー工場」とする。同工場稼働により年間60億~70億円のコスト削減効果が見込まれ、本格稼働に伴い普通トラックの新製品シリーズも順次投入していくという。


    ◎関連リンク→ 日野自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら