Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ラマソフト 次世代ツール「サプライチェーンデザイン」解説

    2017年4月24日

     
     
     

     世界的なSCM・ロジスティックスデザインツールベンダーのラマソフト(ドン・ヒックスCEO)はこのほど、都内でカンファレンスを開催した。
     今後の展開として、5月に次世代のサプライチェーンデザインツール「Supply Chain Guru X」を発表するが、ヒックスCEOは「今後リリースしていくポストクラウド、ポストデスクトップという次世代ツールの最初のものになる」とし、「デスクトップ上、サバー上、ネットワーク上など様々なかたちでサプライチェーンデザインを実行できるようになる」と述べた。
     また、プランニング分野での新ツール「Supply Chain Planning.com」を発表する。「現行のシステムでは解決できない問題やギャップに対処するための解決策を提供する」と説明。
     これらに同社最新のサプライチェーン可視化ソリューション「ESP」を組み合わせることで、可視化されたデータをもとにサプライチェーンデータのモデルを自動生成。「デザインモデルをプランニング機能と組み合わせることで、洗練された最適化ツールが完成する」と述べた。


    030419.jpg
     同社ではこの一連の流れを「Planning by Design=デザインによる計画策定」と呼称する。
    ◎関連リンク→ ラマソフト株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら