Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日野自動車 デュトロ改良、PCSを全車標準装備

    2017年4月29日

     
     
     

     日野自動車は4月18日、小型トラック「日野デュトロ」を改良し、5月8日に発売すると発表。今回の改良で、衝突被害軽減ブレーキ「PCS」と「車線逸脱警報」を全車に標準装備している。
     「PCS」はフロントバンパー中央に装着したミリ波レーダーと、フロントウインドウ上部中央の画像センサーで検知した先行車や歩行者を含む停止障害物に対して、衝突回避や被害軽減を支援する。画像センサーは車線逸脱警報の車線認識センサーとしても機能する。


    050809.jpg
     車両総重量が7.5トンを超える車型は、エンジンと排ガス後処理装置の改良で平成28年排ガス規制に適合。また、今年3月から新設された準中型自動車免許に対応して、車両総重量の上限を7.5トン未満とした車型を新たに設定した。価格は445万2300円(税込み)から。
    ◎関連リンク→ 日野自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら