Now Loading...
 
  • 製品・IT

    太田美品通商 夏場のエアコンに注意、壊れる前に点検を

    2017年8月16日

     
     
     

     トラックのオルタネーターやスターターなどを中古品や新古品、リビルト品として高品質・低価格で販売する太田美品通商(太田剛進社長、大阪府東大阪市)。太田社長は「クーラーを使用する時期になり、夏場まで使用していなかったエアコンの部品に負担が掛かり壊れやすくなる。使用した際に違和感がある場合、すぐに点検して欲しい」と呼びかける。
     また、「壊れたまま使用すると他の部品に影響する。1か所だけで済んでいた修理費が周囲の部品も壊れて余計な修理費が掛かってしまう。調子が悪いと思ったときは、整備工場やディーラーにすぐに持って行けば故障を防げて、低コストで済む」と同社長。
     故障してからでは周りの部品に影響し修理代が余分に掛かってしまうことや、シーズンに入れば部品供給に時間がかかることを強調する太田社長は「不具合が出た場合、プロに見てもらうことがコスト削減につながる。心がけ一つでクーラーの故障は防げる」とし、「部品はいつ壊れてもおかしくないので、点検をしっかりとして、少しでも悪ければ交換してほしい」と訴える。


    072629.jpg
     また、同社では良質な商品を提供するために新たなテスターを導入。独自の品質基準で低価格の商品を販売し、顧客からの信頼を得ている。太田社長は「部品だけ購入して整備工場に商品を持ち込んでもらえれば、コスト削減できる」と語る。
     なお、エアコンガスも低価格で販売を行っている。検索は「太田美品通商」まで。
    ◎関連リンク→ 太田美品通商株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら