Now Loading...
 
  • 製品・IT

    宇部エクシモ 「シングルコーン」架装内装材へ展開

    2017年7月30日

     
     
     

     宇部エクシモ(東京都中央区)は7月20日、独自開発した3層ポリプロピレン製中空構造板「シングルコーン」について、トラック架装内装材への展開を積極的に行っていくと発表した。
     同製品は、円錐台形状の山が千鳥格子に配置されたエンボス状ポリプロピレン製シート「コアコーン」1枚を中間体として、その両面にフラットなポリプロピレン製シートを貼り合せた独自形状の3層中空ハニカム構造板。
     同社によると、「軽量で圧縮性能に優れ、かつ剛性があるため、物流資材、自動車内装材などの用途で採用が拡大している」という。


    081104.jpg
     同社は「従来、トラック架装内装材に使用されることが多かった合板と比較して、単位面積当たりの重量が4分の1と軽量な上、カビの発生を抑えられる」とし、「現在、大手架装メーカーで試験運用を実施しているが、施工の際も合板のように色合せをする必要がないため、好評を得ている」という。
    ◎関連リンク→ 宇部エクシモ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら