Now Loading...
 
  • 製品・IT

    IVECOの天然ガス車がいよいよ日本上陸

    2018年4月18日

     
     
     

    イタリアの自動車メーカー「IVECO(イベコ)社」の天然ガス車がいよいよ日本に上陸する。400馬力のエンジンを搭載した「ストラリスNP」は長距離走行を前提として開発された天然ガストラックで、最高走行距離は1500km(LNGのみの場合)。オートマチック・トランスミッションを採用しており、ドライバーの運転快適性を大きく高めている。また、エコ機能で燃費をさらに向上させることも可能だという。

    天然ガス車の日本での普及を進め、IVECO社の日本での代理店機能を担うアイ・ティー・エス・ジャパン(千葉県船橋市)の直原泰三氏は、「IVECOの天然ガス専用のエンジンは20年以上の実績があり、性能はずば抜けている。静かで空気もキレイ。環境に優しい企業イメージを前面に打ち出せる」と強調する。

    また、「同社の車両はヨーロッパの厳しい環境基準もクリアしつつ、燃料価格がディーゼルより安いため、コストを大幅にカットできる」とも。

    価格はトラクターヘッドが1900万円。昨年9月に駐日イタリア大使館で開いた発表会以来、食品関係の配送を手掛ける運送事業者などからの引き合いが来ているという。

    同社は、5月に開催されるジャパントラックショーに出展し、トラクターヘッド2台とバン1台を展示する予定。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら