Now Loading...
 
  • 製品・IT

    エフテック 可動式ハイリフトゲート、ニーズに合わせ受注生産

    2018年5月23日

     
     
     

    エフテック(千葉県四街道市)はこのほど、可動式2段フロアハイリフトゲートを開発。可動する床は、任意の高さで固定可能。取締役本部長の森道徳氏は、「上段を天井部分まで上げておけば、作業者が腰をかがめることなく、下段に積める」と説明する。

    特徴は、「複数台のバイクを載せて作動できるパワーゲート」と胸を張る同本部長。「受注生産で、ユーザーからきめ細かくヒアリングしたニーズに合わせられる製品」と話す。「これほど大きいプレートは珍しく、作業性の向上や効率化が期待できる」と語る。

    同製品は、「バイクの積載を想定して製作したが、家畜やその他の荷物への転用を検討している。様々な荷を運ぶユーザーからも、問い合わせを多くいただいている」と語る。

    トラックなどの板金や事故修理を手がける整備工場として44期目を迎えた同社。同製品の開発では、「それらの技術を集約し、発展させ、事業展開した」という。「これまで架装は他社に依頼していたユーザーが、そちらでは製作ができなくなったことで、当社に話をいただいた」と、開発の経緯を語る。

    「ドライバーの荷役作業は過酷と聞く。加えて、原油価格の高騰や人材不足の慢性化なども課題となっている」とし、「トラックのデッドスペースを解消することで、貢献できることがあるのでは」と期待を寄せる。

    「整備で培ったノウハウが当社の最大の強み」と自信をのぞかせる森本部長。「もちろん、整備や車検にも対応する。架装も含め、トラックに関わることをトータルサポートし、ユーザーに喜ばれるサービスを提供したい」と熱く語る。

    また、関東トラックモニタリング協同組合(市原市)に加盟している。同組合では、「加盟する整備工場のネットワークをつなぐことで、各地域に点在する運送事業者の支店からの整備依頼に円滑に対応している」という。「故障を未然に防ぐ」ことを目標にしているが、「万一、移動先でトラブルが突発的に起こっても、対応がスムーズにできる」としている。

    ◎関連リンク→ 株式会社エフテック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら