Now Loading...
 
  • 製品・IT

    キャセイカーゴ 医薬品輸送向け温度管理コンテナのリース開始

    2018年4月29日

     
     
     

    キャセイパシフィック航空の貨物部門、キャセイパシフィック・カーゴは4月19日、貨物輸送向け定温保証梱包を手がけるソノコ・サーモセーフ社と温度管理コンテナ「ファーマポート360」のリースでパートナーシップ契約を結んだと発表。医薬品輸送を必要とする荷主向けに「ファーマポート360」を直接キャセイパシフィック・カーゴからリースする体制を整える。

    同社は国際航空運送協会(IATA)が策定した医薬品輸送の国際品質認証「CEIVファーマ」を取得した香港で最初の航空会社。温度と時間の厳格な管理が求められる高価な医薬品の航空輸送向けに先進のハイブリッド・オプションを提供することで、「Pharma LIFT」(医薬品輸送)を拡充する。

    ファーマポート360には高い精度でセ氏5度の温度を保つ独自のハイブリッド技術が採用されており、充電が完了したファーマポートは、ほかのエネルギーや放熱用コンプレッサーなどに頼ることなく、アクティブ型定温コンテナと同等の性能を発揮する。

    ◎関連リンク→ キャセイパシフィック・カーゴ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら