Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ZMP 「CarriRo」の自律移動モデルが登場

    2018年7月18日

     
     
     

    ZMP(東京都文京区)はこのほど、自動運転技術を台車に応用して開発された物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の自律移動モデルの受注を開始したと発表。

    あらかじめ設定されたルートに沿って自律走行する。同社は、「走行指示情報は、タブレットを通じて随時変更でき、フレキシブルに運用できる」としている。

    また、現行モデルの追従機能と組み合わせての利用や、バージョンアップにも対応。「例えば、先頭の台車を自律走行で、後続に追従機能を使用することで無人での隊列搬送も可能」と提案している。

    価格は、5年リースで1台あたり月額2万8000円(税別)。最大積載荷重は150kgで最大時速は6キロ。

    2時間30分の充電で、稼動時間は約8時間となっている。

    ◎関連リンク→ 株式会社ZMP

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら