Now Loading...
 
  • 製品・IT

    CBcloud 一般貨物対象に無料で提供「イチマナ~AI動態管理~」

    2018年9月28日

     
     
     

    荷主と配送ドライバーを直接マッチングするサービス「PickGo」を提供しているCBcloud(松本隆一社長、東京都千代田区)はこのほど、動態管理サービス「イチマナ~AI動態管理~」を開始した。

    同サービスは、1トン車以上の一般貨物運送事業者を対象に、無料で提供。ラストワンマイルをメインとした同社のサービスを利用するEC企業から、幹線輸送などのいろいろな仕事が流れてくる中で生まれたサービスだ。

    また、同社にはこれまでに、一般貨物運送会社から、「同社が開発した『PickGo』の動態管理システムを、一般貨物の世界にも応用できないか」という話が多く寄せられていたという。

    松本社長は「登録車両台数が5000台を越えてきたが、サービスを拡大していくためには、認知度を高めなければならない」とし、「業界内に無料で提供する例がなかった動態管理システムを当社では無料で提供することで認知度を高めたい」と考えている。

    無料で提供する動態管理システムは、ブロックチェーン技術や、人工知能(AI)を活用しているため、これまでにない効率化とセキュリティ強化を実現。スマホとPCのみの使用で、専用機器や初期費用も不要なため、容易に導入することができる。また、コストがかからないので、協力会社や荷主企業との共有も簡単にできる。

    「我々は、システムで儲けようと思っているわけではなく、あくまでも当社の主軸であるラストワンマイル事業につなげることが目的」と松本社長。同サービスは今月から、開発段階から実証実験を共にしていたロジネットジャパン(木村輝美社長、札幌市中央区)グループの一般貨物車両870台へ順次導入される。

    ◎関連リンク→ CBcloud株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら