Now Loading...
 
  • 製品・IT

    サッポロビール 『フリーズガード』を開発

    2004年1月15日

     
     
     

     サッポロビールは、寒冷地における輸送時のビール凍結を長時間防止する内掛け用トラックシート『サッポロ品質シート ・フリーズガード』を開発。
      北海道物流センター(北海道恵庭市)から卸企業への全配送車に装着するとともに、卸・小売店への販売斡旋も始める。
     『フリーズガード』は、同社と岸工業株式会社(広島市南区)が共同開発したもので、ナイロン・アルミフィルム・ふすまを材質とする五層構造により、高い保温性を実現。軽量で柔軟な素材を使用しているため作業性も高く、表面には撥水処理も施されている。
      「トラックシート+毛布+ブルーシート」の3枚掛けと比べ、「トラックシート+フリーズガード」の2枚掛けで約1・5倍の効果を発揮する。断熱遮光効果の高い外掛け用「サッポロ品質シート」と組み合わせて利用することで、氷点下での輸送時にもビール凍結を長時間にわたって防止する。
      同製品は、倉庫での在庫保管用カバーシートとしても活用でき、夏季の急激な温度上昇も防止できる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら