Now Loading...
 
  • 製品・IT

    佐川急便 産地直送・ギフト出荷向けの「e飛伝産直」提供開始

    2005年4月21日

     
     
     

     佐川急便では、4月から少量出荷の送り状発行システム「e飛伝」を、昨年11月からは大量出荷の送り状発行システム「e飛伝Pro」を提供しているが、4月21日からは産地直送・ギフト出荷向けの「e飛伝産直」が新しくラインナップに加わった。
     近年、通信販売やネットショッピングの利用者が増える中、特に生鮮食品などの産地直送品の取り扱いが増加。荷主からも産地直送やギフトに対応したサービスへの要望があり、同社では「e飛伝産直」を提供する運びとなった。
     産地直送やギフト出荷の際に発生する、わずらわしい事務作業を軽減するため、操作性を向上し、受注・出荷作業を支援する機能群を盛り込む。また、荷主の販売促進をサポートするため、ダイレクトメールや販売促進メールの作成など支援ツールも搭載している。
     具体的には、データやメールから簡単に受注情報が作成でき、受注登録の簡便化が図れ、出荷確定時には、配達先の登録メールアドレスへ出荷完了通知をメール送信する。同社のe─コレクトやe─プレメントにも対応し、商品配達時の代金引換やインターネット事前決済も可能。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら