Now Loading...
 
  • 製品・IT

    NTTデータなど4社 協同でICタグ実験

    2006年3月13日

     
     
     

     NTTデータ、トッパン・フォームズ、日本アクセス、日野自動車の四社は、マルエツ、吉乃川と末廣酒造の協力で、「生酒」流通分野における温度センサー付無線ICタグ、および高精度温度管理輸配送システムを活用した新たな物流サービスに向けた実証実験を27日から実施する。
     期間は4月10日までの15日間で、生酒を高精度温度管理輸配送システム、温度センサー付無線ICタグ、および無線ICタグを活用して徹底した温度管理を行い、温度履歴情報を可視化し、品質を保ったまま消費者に届ける。これにより流通段階で厳密な温度管理を必要とする商材の販路拡大に寄与できる物流サービスの構築について、受容性、実用性の面から検証するとしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら