Now Loading...
 
  • 製品・IT

    丸十服装 製造直販事務服、安価で提供

    2006年4月5日

     
     
     

     作業服、事務服を扱う丸十服装(大阪市大正区)は全国でも数少ない製造直販の形態を取り、販売コストを抑える一方で、納期の早いデリバリーを実現させ、長年に渡り顧客の信頼を得ている。近年は、ユニフォームのレンタル事業もスタートさせ、サービス内容を充実させている。
     同社は海外の紡績工場と提携して日本製の素材を使い、現地生産を行っている。そのため流通コストが大幅にカットされ、質の高いオリジナル商品をリーズナブルに販売できているのが大きな特徴。
     広島と大阪に大規模物流センターを構え、自社で制服へのネーム付けやズボンの裾上げなどの補修を最新のコンピューターミシンで迅速に行えるのも強み。そのため、発注から納品までの期間が早く、注文を受けてから数日中の納品が可能で、翌日配達するケースもある。
     クイックデリバリーとともに注目を集めているのがレンタル事業。繁忙期に必要なだけのレンタルも可能で、最終的な処理も必要なくなる。レンタルされたユニフォームにはクリーニングサービスが付いている。
     同社の西川典男専務(写真)は「着る人、会社、見る人にとって価値ある服づくりをモットーにしているが、これからもお客のニーズをカタチにしていきたい」と意気込む。
     同社の扱うアイテム数は一万アイテム以上と豊富で、現在、年間四千社に制服を納めている。東京支店(台東区)もあり、全国対応も可能。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら