Now Loading...
 
  • 製品・IT

    テクノバン ドル建て販売管理ソフト『ドル建てくん』発売

    2006年6月15日

     
     
     

     外貨取引をサポートするシステムは、高機能で非常に高価なもの。そのイメージを払拭する新しいパッケージソフトが誕生した。テクノバン(東京都港区)のドル建て販売管理ソフト『ドル建てくん』だ。営業戦略部の後藤昌貴課長は、「これまでドル建て取引に対応するパッケージソフトが少なく、また、数百万円するなど敷居が高かった」と開発・販売に至った経緯を説明。国際物流を展開する事業者に役立つ同ソフトについて話を聞いた。
     
     『ドル建てくん』の価格は、29万8200円。「ドル建て取引に必要な機能のみを厳選したので、大幅に価格を抑えることに成功した」と自信をみせる。また、「ドル建て用の機能だけでなく、一般業務で使用できる機能も充実させた」という同ソフトは、受注、発注、仕入、売上、在庫の各管理機能を持ち、外貨取引の債権・債務管理も可能となっている。「実際に取引を行っているユーザと共同開発したため、さまざまなノウハウを詰め込んでいる」。
     「これまで、手作業で計算する企業が多く、独自フォーマットの作成や計算式の入力などで手間がかかり、データが増えるにつれて表計算ソフトでは徐々に管理が難しくなっていた」。また、「金額やレートの入力で時間がかかるだけでなく、単純なミスも発生していた」というが、同ソフトでは、「社内レートを1か所に入力するだけで、すべてに反映されるため、非常に便利」となっている。
     導入方法も簡単で、CD—ROMからインストールし、自社や取引先の各種情報を入力するだけ。「既存の基幹システムを稼働させながら、サブシステムとして利用頂くことで、すぐにドル建て取引を開始頂ける」とする。
     後藤課長は、「システムがシンプルなので、英語や専門の知識がなくとも、マニュアルを見て簡単に操作できる」とし、「マイクロソフト社の『Access』を使用するため、表計算ソフトよりも管理がはるかに簡単」と胸を張る。
     同ソフトの詳細は同社HP、http://www.technovan.co.jp

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら