Now Loading...
 
  • 製品・IT

    アジット 流通・小売業向け交差比率分析パッケージを開発

    2006年6月30日

     
     
     

     アジットはこのほど、流通・小売業向け交差比率分析パッケージ「AsIT‐BIz/A1 for Retail(アジット・ビズ/エーワン フォー リテール)」を開発したと発表。商品ロス率改善と適正在庫自動算出で交差比率を向上させるシステムで、粗利率向上、在庫削減、商品回転率向上を支援する。
     粗利率と商品回転率から交差比率を算出し、日々分析する「交差比率分析」や、商品ロスを算出し、ある時点での状態をドリルダウンし、詳細に分析する「ロス分析」のほか、売上の状態を時系列推移、客数・客単価推移、売れ筋ランキング、売上停滞日数ランキングなどの切り口で分析する「売上分析」、在庫の状況を時系列推移、売り上げと連動した在庫状況を日々分析する「在庫分析」、商品ロス率と連動した適性在庫を自動算出する「補充計画」—などの機能を予定。製品リリースは8月下旬を予定している。
     また同社では、同パッケージの販売を行うパートナーを募集している。
    ◎関連リンク→アジット

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら