Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ニチユ 重量物向けバッテリーフォークリフトを新発売

    2007年2月22日

     
     
     

     日本輸送機(ニチユ)は、カウンターバランス型バッテリーフォークリフト3.5トン積と4トン積のスタンダードタイプをモデルチェンジするとともに、4.5トン積のスタンダードタイプを追加し、「トランサー70シリーズ」として発売。荷物の大型化や重量物取扱いの増加による需要に対応するもので、3機種合計で年間30台の販売を計画する。
     従来型に比べて、走行・荷役速度、登坂力などの基本性能を大幅に向上させ、多機能ディスプレイやリチャージシステムなど最新の主要装備を搭載。また、雨天時の屋外利用に対応したほか、登坂・降坂時の安全な走行を実現する「セーフティークルーズ」を採用するなど機能性、安全性を高めた。
     さらに、走行・荷役AC(交流)制御化によって操作性の向上と、多彩な回生機能で大幅な省エネ化を実現。同社では「環境意識の高まりによりバッテリー式の需要は好調で、日本産業車両協会によると、06年の国内販売台数に占めるバッテリータイプの比率は47.9%と過去最高となった。しかし、4トン積クラスでは約2%にとどまっており、今後、このクラスでの買い替え需要を見込んでいる」と語っている。
     価格は、3.5トン積が605万円、4トン積が697万8000円、4.5トン積が758万円(京都工場渡し、税別)。
    topics1724nitiyu.jpg
    関連リンク→ニチユ
                               (07/02/22)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら