Now Loading...
 
  • 製品・IT

    AIS 運送会社向けシステム「トランス・ロード」

    2007年5月28日

     
     
     

     エイ・アイ・エス(東京都千代田区)が開発した運送会社業務支援システム「TRANS─Road(トランス・ロード)」は、売り上げ請求から支払い、会計までの管理業務をパソコンで効率的に行うことができるASPサービス。「システム化に『興味はあるが躊躇している』という運送事業者に利用頂くことをイメージして開発した」と語る、西日本営業部の阪田雅洋氏ら3人に話を聞いた。


     「トランス・ロード」は、売り上げ伝票や入金伝票、支払い明細書、請求書など帳票類の入出力をシステム管理するもの。車両やドライバーの稼働月報、車両修理伝票、修理履歴書、協力会社管理表、傭車先への支払い一覧表、貨物自動車運送事業実績報告書などが作成できる。
     また、車両別・ドライバー別の売り上げ一覧表に加え、車両ごとの損益計算書を作成することも可能。配車計画時の判断材料などで活用できる。オプションで会計管理機能の追加も可能で、試算表や貸借対照表、損益計算書なども作成できる。
     利用料金は総保有台数ごとに区分され、30台までの運送事業者は月額2万円、31〜50台は同2万5000円、51〜80台では同3万円。営業所で利用する場合は一拠点ごとに同6000円が加算。オプションの会計管理機能は同5000円が加算される。
     同営業部の平島由紀氏は、「一般的な業務システムのように、何十万円もの初期費用がかからない」とし、「初期費用は18万円に設定しているが、現在、無料キャンペーンを展開中」という。
     同システム開発のきっかけについて、西日本第二コンサルティング部の岡本正史氏は、「『Excelで作成している請求書などの帳票類をシステムで出力・管理したい』という要望が多く寄せられたのがはじまり」と振り返る。同氏は「ASPなら、インターネットがつながっているパソコンですぐに利用できる」と説明。「操作方法は簡単で、万全のバックアップ体制も整えている」という。
     阪田氏は、「限りなく導入への敷居を低くした。初めて業務をシステム化される事業者の方に、ぜひ、ご利用頂きたい」と語る。同システムの販売は、ロジ・コンビニエンスが担当しており、「うんそう繁盛ネット」で詳細情報を掲載している。
    ais.jpg
     問い合わせは、電話06(6415)0645番。URLは、http://www.unso.jp/
    ◎関連リンク→エイ・アイ・エス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら