Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    フェデックス 新アジア太平洋地区ハブは来年前半稼働

    2008年11月27日

     
     
     

     フェデックスは18日、中国・広州白雲国際空港に開設予定の新アジア太平洋地区ハブの稼働時期に関して、最新のスケジュールを発表した。
     新ハブはテスト段階で、09年前半の稼働を予定。導入する仕分けシステムは、16列の高速仕分けライン、7台のラウンドアウト・コンベヤーベルト、計90の1次・2次書類仕分けスプリットから構成される大規模なもので、1時間に最大2万4000個の貨物の仕分けが可能という。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら