Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トナミ運輸 埼玉県「菖蒲南部産業団地」に用地取得

    2008年12月1日

     
     
     

     トナミホールディングス(綿貫勝介社長、富山県高岡市)の連結事業子会社、トナミ運輸は11月21日、埼玉県との間で「菖蒲南部産業団地」の用地取得に関する土地売買契約を締結したと発表した。
     トナミホールディングスグループは、21年度までの中期経営3か年計画の一環として、物流施設の整備を図り、拠点機能の充実・強化による業容拡大に取り組んでおり、トナミ運輸が首都圏で大きな物流市場を有する埼玉県での用地選定を進めてきた。


     平成24年に圏央道が開通することで、物流効率化への寄与度が高いと見込まれる「菖蒲南部産業団地」内に用地取得をすることとした。用地面積は約8137坪で21年の冬に引き渡し予定。施設建設には、トナミ運輸の狭隘化している近隣事業所の移転・新築を予定している。(加藤崇)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら