Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    オクデヤ運送 西日本物流センターが完成、中国5県をカバー

    2008年12月16日

     
     
     

     オクデヤ運送(水口喜允社長、久米郡美咲町)が津山市の久米産業団地内で建設を進めていた「西日本物流センター」がこのほど完成し、12月から操業を開始した。9月に建設着工していたもので、総工費は7億5000万円。
     敷地面積7100坪に、床面積1000坪の鉄骨造り平屋建て倉庫を2棟建設。延べ2000坪の倉庫は中国5県エリアをカバーする家庭紙の専用センターと位置付け、域内の量販店などに向けた配送拠点として稼働させる。


     大型トラックをメーンに90台を保有する同社は、保管施設として県内に3か所の倉庫を構えているが、新センターが完成したことで収容スペースは計4000坪へと倍増。一方、同センターの敷地には十分な余力があることから、時期を見ながら1000坪程度の倉庫を増設するなどして、他製品の物流効率化にも取り組みたい考えだ。
     同センターは中国自動車道の院庄インターチェンジから数分の好立地で、「県北地域では中国五県をカバーするような配送拠点は成立しづらい、という概念を払拭するモデルケースとしたい。山陰エリアもカバーできる立地的な有利さを生かし、県などにアピールしながら企業誘致にもつなげていきたい」(奥村哲美常務)とする。
     住所は、津山市くめ字団地50-78、電話0868(57)7519番。(長尾和仁)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら