Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    荷主企業が「CO2削減」の運送事業者を評価

    2009年2月17日

     
     
     

     環境に対する取り組みが運送会社にも求められている。運送会社は荷主の要望でCО2削減に力を入れ、グリーン経営や環境ISO14001認証を取得するケースが増えている。
     ある大阪の運送会社は、大手スーパーの配送の仕事を請け負っている関係から、エコドライブの実施などの環境活動を積極的に推進しており、それをPRして新たな新規荷主獲得に取り組んでいる。


     荷主企業もこれまでは、会社の規模などで運送事業者を選択していたが、最近では環境に対する取り組みも評価しているようだ。前出の運送会社社長は、「大手荷主企業から、食品での新たな事業を持ちかけられている。当社が取り組む環境活動が大きく評価されたのかもしれない」と語る。
     また、大阪市で数百台のトラックを保有し、大手荷主企業とも取引の多い運送会社は、「自動車メーカーの技術担当者らも、環境への取り組みを運送事業者に強く求めている。背景には、荷主が経済産業省などに対してCО2削減の報告を自主的に行うことで、消費者に大きくPRできるからではないか」と説明する。(佐藤弘行記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら