Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    仙台塩釜港 国際海コン取扱量が過去最高に

    2009年3月11日

     
     
     

     宮城県は仙台塩釜港の平成20年コンテナ取扱量をまとめた。国際海上コンテナの数量は、空コンテナ込みが18万5658TEU(前年比1.8%増)、実入りコンテナが13万4856TEU(同5.0%増)。同2年以来増加を続け、過去最高を更新した。
     輸出が7万6123TEU(同4.5%増)で、輸入が5万8733TEU(同5.6%増)。輸出先では、タイ、シンガポール、オーストラリア向けが増えた。輸入先は、アメリカ、タイ、シンガポールからが増えた。(高田直樹記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら