Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    スズケン『コラボクリエイト』設立 医薬品メーカーの物流共同化を支援

    2005年3月7日

     
     
     

    医薬品流通のスズケンは7日、医薬品業界内での物流共同化の企画・管理を行う『コラボクリエイト』を1日付けで設立したと発表。
      医薬品メーカーが抱える様々なロジスティクスの経営課題に対し、『共同化』をキーワードに、各社が保有する人材や資産などの経営資源を活用した新たなロジスティクス・モデルを創造することがねらい。
     新会社は3月末をめどに第三者割当増資を実施し、大成建設、キムラユニティー、医薬品メーカーに株主になってもらい、事業運営の透明性・公平性を高めていく。
     また、同社は効率的な共同物流体制を運用するために連携する物流サービス専門会社の一つとして、メーカー物流受託会社『コラボワークス』も設立。
    今後、物流を受託する医薬品メーカーの物流担当者を受け入れることで医薬品物流の専門家を結集させ、共同化を効率的に運用する業務の標準化策定に取り組んでいく。さらに、蓄積したノウハウをその他の物流専門会社へ開放することで、メーカーが安心して委託できる物流サービス会社を組織化し、コラボクリエイトの物流共同化の企画をサポートしていく。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら