Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    宅急便創始者 小倉昌男氏 逝去

    2005年6月30日

     
     
     

     「クロネコヤマトの宅急便」の創始者で、元ヤマト運輸会長の小倉昌男氏が6月30日、腎不全のため、ロサンゼルスの長女宅で死去した。
    享年80歳。
     小倉氏は昭和51年、社内の反対を押し切り、当時採算が合わないことが常識とされていた宅配分野に進出。その常識を打ち破り、今でこそ当たり前となった宅配サービスの礎を築いた。
     平成7年に会長を退いた後は、私財を投入して設立した財団法人ヤマト福祉財団の理事長として、福祉事業に携わっていた。
     親族のみの密葬をロサンゼルスで行い、後日「お別れの会」を予定しているという。
                      

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら