Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    山九 博多発の上海向け海上コンテナ混載サービスを強化

    2006年7月26日

     
     
     

     山九はこのほど、博多発の上海向け海上コンテナ混載サービスを強化。従来の週1便から、高速RORO船の「SHANGHAI SUPER EXPRESS(SSE)」を活用した週2便の博多(門司受けも可能)—上海混載サービスとして提供を開始した。
     SSEの高速性を有効活用するため、入港後3日程度かかっていた上海でのCFS搬入を1—2日短縮するとともに、日本側でもCFSカット(搬入締切)を半日遅らせることで、従来比で最大3.5日の日程短縮を実現している。
     同サービスは、平成14年から電子部品や電気機器等を主な貨物としてサービスを開始し、博多・門司で貨物の取扱量を増やしてきた。
     同社では、九州地区だけでなく、関西以遠の顧客へサービスを提供するため、高速RORO船を活用した週2便体制を構築した。
    ◎関連リンク→山九

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら