Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトロジスティクス 郵船航空サービスと共同混載開始へ

    2006年10月20日

     
     
     

     ヤマトグループのヤマトロジスティクスと郵船航空サービスは20日、5月に発表した戦略的業務提携の基本合意に基づき、協定書を締結。23日から共同混載を開始する。これにより収益性向上による企業体質の強化、顧客へのよりよい輸送サービスが可能となる。
     共同混載は成田国際空港発の12仕向地を対象としており世界6都市(北米、欧州、アジアの各2都市)に向け運用を開始。2007年1月からは中部国際空港、関西国際空港発の共同混載を開始予定で、順次仕向地を増やしていくという。
     さらに、両社の混載システムEDI化で、予約・混載仕立業務の標準化、精算業務の簡素化、輸送関連情報の共有化を図り、効率的で高度な輸送品質提供をめざしてULD対応を促進するとしている。
    ◎関連リンク→ヤマトホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら