Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトHD 人件費増加で営業・経常利益が減少

    2006年10月30日

     
     
     

     ヤマトホールディングスは30日、平成19年3月期の中間決算(連結)を発表した。
     売上高は5577億7700万円(前年同期比1.3%増)、営業利益227億7200万円(同26.7%減)、経常利益238億3000万円(同26.3%減)、純利益91億600万円となった。
     同社は日本郵船グループと質の高いサービス提供をめざして業務・資本提携を実施した結果、営業収益は微増となったものの、費用面ではクロネコメール便の配達体制強化に伴う人材採用前倒しで人件費などが増加。営業利益、経常利益ともに減少となったと説明している。
    ◎関連リンク→ヤマトホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら