Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北京近鉄 武漢支店の倉庫を移転・拡張

    2006年11月13日

     
     
     

     近鉄エクスプレスの中国現地法人の一つ北京近鉄運通運輸有限公司(北京近鉄)の武漢支店はこのほど、武漢地区での事業拡大に伴い、既存倉庫を移転・拡張すると共に、運営する支店事務所を統合し、本格的に営業を開始した。
     同支店では、2002年2月の拠点開設以来、自動車・家電・事務機器メーカーの輸出入での航空・海上業務とロジスティクス業務を8,000平方mの既存倉庫を拠点に取り扱っていた。
     今回、新たなビジネス獲得と既存ビジネス拡張に伴い、 倉庫スペースが1万4500平方mの新倉庫に移転すると共に支店事務所も集約。
     同地区に進出している日系物流企業の中で最大規模の倉庫スペースを保有することになり、武漢に進出しているメーカーへの部材供給から完成品の輸出・国内配送まで、より高品質なワンストップサービスの提供が可能となる。
     同社では、従業員を将来的に現在の33名に加えて20名程度増員する予定としている。
    ◎関連リンク→ 

     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら