Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ネオロジスティクスが大阪で荷主向けセミナー 参加者募集

    2007年5月9日

     
     
     

    ノンアセット型3PLを展開するネオロジスティクス(大阪市浪速区)は5月16日、荷主の物流担当者向けに『新しいロジスティクスを切り拓く「力(パワー)」セミナー』を開催する。
     セミナー第1部では、全国に靴下専門店『靴下屋』チェーンを展開するタビオ(旧・ダン)の越智直正社長が、「はだしの社長〜なにわ商人、世界一の靴下総合企業を目指す〜」と題し講演。ochi.jpg
    同社長は、靴下を効率よく流通させるため、独自の製造・配送・販売ネットワークを構築。「志を持った企業集団」との意味を込めて「サムライチェーン」と命名された同ネットワークに加わる各社がそれぞれの役割を担い、海外製の格安製品との差別化を図っている。
     第2部では、経営コンサルタントの坂田哲也氏が「不連続な時代を勝ち抜く適応力」をテーマに、第3部では、「物流改善の魅力」について、ネオロジスティクスとセミナー協賛社のニチユ(日本輸送機)の担当者がそれぞれ講演する。
     会場は大阪商工会議所(大阪市中央区)で、時間は午後1時30分から同5時15分。
    参加料は1人5,000円。
    詳細は同社HP、http://www.neo-logi.co.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら