Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三井物産 子会社統合で新会社設立、物流事業強化

    2007年5月10日

     
     
     

     三井物産は9日、国内物流を展開する物流子会社の日東ロジスティクス、東神倉庫、京義倉庫の経営統合を4月1日付けで実施したと発表。
     新会社は「トライネット・ロジスティクス株式会社」。資本金は10億円で、社長には京義倉庫の社長であった高田誠一氏が就任。
     社員数は約1500名、倉庫やセンターなどの総延床面積は22万坪で、来期は売上高315億円を見込む。三井物産では、「各社の強みを活かし、経営資源を結集してシナジー効果を一層高め、連結プレミアムの極大化を狙う」としている。
    ◎関連リンク→三井物産

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら