Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本レップ 「JーREPロジステーション摂津」着工

    2007年6月18日

     
     
     

     日本レップは18日、大阪府摂津市で「JーREPロジステーション摂津」を着工。これに先立ち、15日に起工式を行った。
     同施設は、通信機器やパソコンなどの精密機械を取り扱う新開(東京都江東区)の入居が決まっている。敷地面積は6403平方m、延床面積は1万2813平方m。地上4階建ての鉄骨造で、新開の個別ニーズに合わせたビルド・トゥ・スーツ型。


     竣工は08年2月を予定している。日本レップにとって、鳴尾浜、大阪南港、神戸、茨木に次ぐ5か所目の関西物流拠点となる。
     なお、同施設は、日本政策投資銀行と野村ホールディングスの共同出資会社であるDBJ野村インベストメントが運営する都市再生プライベートファンドと、日本レップが共同でエクイティ出資を行っている。
    jrep400.jpg
    ◎関連リンク→日本レップ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら