Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    川崎市 「東扇島総合物流拠点地区第一期募集」事業者が決定

    2007年8月30日

     
     
     

     川崎市は8月29日、「東扇島総合物流拠点地区第一期募集」の事業予定者が決定したことを発表。
     東扇島(2)区画(2万1536平方m)の事業予定者は村山商店に決まり、韓国の鉄鋼メーカーPOSCO社向けの東日本地区流通加工センターを立ち上げる。なお、POSCOJAPANと日産トレーディングの合弁会社であるPOS—YPCが同区画を借り入れて事業の実施主体となり、村山商店が港湾物流事業を受託する。平成20年5月の事業開始を予定。


     東扇島)(3)区画(3万9716平方m)は山九に決定。首都圏の中核物流センターと位置づけ、既存貨物の集約などを行うとしている。同21年8月の事業開始を予定。
     なお、東扇島(1)区画(6万3517平方m)には応募者がなかった。
    ◎関連リンク→川崎市

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら