Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物 上半期の輸送状況をまとめる

    2007年10月15日

     
     
     

     JR貨物はこのほど、上半期の輸送状況をまとめた。コンテナが1124万8000t(前年比0.2%減)、車扱が568万7000t(同7.8%減)となった。
     同社では、「7月に発生した新潟県中越沖地震のほか、七月までの冷夏の影響などで荷動きが低調だった」と説明している。
    ◎関連リンク→JR貨物

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら