Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    厚労省『ポジティブ・アクション応援サイト』開設

    2007年11月15日

     
     
     

     厚生労働省と財団法人二十一世紀職業財団はこのほど、『ポジティブ・アクション』を積極的に進めている企業の取り組み事例の検索・閲覧ができ、自社の取り組みも掲載できる『ポジティブ・アクション応援サイト』を開設した。
    企業の取り組みを応援するため、様々な業種・規模の事例を紹介していく。
     『ポジティブ・アクション』とは、性別による役割分担意識や過去の経緯から「営業職に女性がほとんど配置されていない」「課長以上の管理職は男性が大半を占めている」等の男女差が個々の企業内で生じているとき、それを解消しようと企業が行う自主的で積極的な取り組みのこと。
     単に「女性だから」という理由だけで「優遇」するのではなく、これまでの慣行やイメージなどが原因で、男性よりも能力を発揮しにくい環境におかれている状況の「是正」が目的の活動を指す。
    同アクションに取り組んだ結果の調査では、「女性労働者の労働意欲の向上」「多様な人材による新しい価値の創造」「労働力の安定的確保」「外部評価(企業イメージ)の向上」「女性の能力発揮による経営業績の向上」などの成果が出ているという。
     同応援サイトでは企業の取り組み内容が自由に閲覧・参照できるだけでなく、登録入力画面から直接入力することで、自社の取り組みを掲載することも可能。
     11月11日現在では240社が登録されており、運輸業では、小野田通運、航空集配サービス、山村倉庫、防府通運、三笠運輸、リンコーコーポレーションなどが事例を掲載している。
    同サイトのURLは、http://www.netin.org/jiwe/pa/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら