Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セイノーHD 九州地区のネットワーク統合

    2008年2月15日

     
     
     

     セイノーホールディングスは13日開催の取締役会において、岩崎産業(鹿児島市)の子会社である千石西濃運輸の事業のうち、貨物自動車運送に関する事業の一部を、同社の子会社である昭和西濃運輸が譲り受けることに関する基本契約書を締結することを決議したと発表。今後、事業譲受に関する契約を締結するための協議を行うとしている。


     同社グループは一昨年に、四国西濃運輸他3社の輸送事業会社を子会社として事業を強化。また、コア事業である輸送事業において、更なる事業推進の一環 として、九州地区の強化を図るため検討を重ねてきたが、昭和西濃が千石西濃から貨物自動車運送事業の一部を譲り受け、九州地区のネットワークを統合することによって、全国ネットワークにおける顧客への均一な輸送サービスの更なる向上、経営資源の有効活用および効率化をより一層高める。
     また、同社は昭和西濃の商号を2月下旬開催予定の臨時株主総会で「九州西濃運輸」に変更することを決議。
    ◎関連リンク→西濃運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら