Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物 内航海運・第二種貨物利用運送事業の許可受ける

    2008年2月19日

     
     
     

     JR貨物(小林正明社長、東京都千代田区)はこのほど、内航海運にかかる第二種貨物利用運送事業の許可を受けた。小樽港―舞鶴港間で新日本海フェリーを利用する。
     内航海運の利用は、昨年7月に同社が策定した「輸送品質改善アクションプラン」に基づくもので、輸送障害が頻発している日本海縦貫ルートで高速フェリーを利用した輸送を開始。災害時などの代替輸送手段を確保した。
     具体的には北海道から輸送する場合、各駅から札幌貨物ターミナル駅に鉄道で貨物を集約。それらを小樽港までトラック輸送した後、高速フェリーで舞鶴港まで航送。舞鶴港から梅田駅まで再びトラックで運び、梅田駅から各駅に鉄道輸送する。舞鶴港からはこの逆のパターンで展開される。
    ◎関連リンク→JR貨物

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら