Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    福山通運とスターフライヤー 航空貨物事業で包括的提携

    2008年3月25日

     
     
     

     福山通運とスターフライヤーは21日、航空貨物事業において包括的業務提携を行うことで合意した。
     今回の提携は、翌日配達エリアの拡大を図っている福山通運と、貨物事業の開始を目指していたスターフライヤーとの経営戦略が一致したことによるもの。今後、福山通運によるスターフライヤーへの資本参加も視野に入れて協業強化を進める。


     具体的内容としては、(1)スターフライヤーは福山通運の全面協業のもと、7月を目途に東京—北九州線で貨物事業を開始する。(2)福山通運は同貨物事業において、土曜・日曜等を除く全便を独占使用。これにより、関東—九州間での翌日配達エリアの拡大と合わせて、8時、9時、10時の時間指定配達を可能とし、付加価値の高い企業間物流サービスの提供を行う。(3)両社は、将来の貨物専用機による航空貨物事業展開の可能性も視野に入れ、国内貨物・国際貨物の一体的なネットワークの構築を目指す。
    ◎関連リンク→福山通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら