Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    神戸港のコンテナ取扱数、2年連続で最高

    2008年4月25日

     
     
     

     昨年1年間の神戸港のコンテナ取扱個数が247万TEUを記録し、2年連続で震災後の取扱個数の最高を更新。港勢速報値を出す神戸市が10日に発表した。
     総取扱貨物量は9615万t(前年同期比0.7%増)で、外貿は約半分の4947万t(同1.6%増)。コンテナによる外貿の最大の相手国は前年と同じ中国で、輸出が589万t(構成比35.2%)、輸入は680万t(同38.2%)だった。


     外貿の品目別は、完成車、産業機械を含む「金属機械工業品」が7.9%増加し、全体として2363万t(前年同期7.7%増)、逆に輸入は農水産品が7.1%と大きく減少した影響もあり、全体で2584万t(同3.4%減)に留まった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら