Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ベトナム日本通運 ハノイ市郊外に自社保税倉庫を建設

    2008年5月7日

     
     
     

     日本通運は4月30日、現地法人のベトナム日本通運が、ハノイ市郊外のミンクアン工業団地に自社保税倉庫を建設すると発表。08年12月の倉庫完成を予定している。
     同工業団地は、ベトナム北部のハイフォン港とハノイとを結ぶ国道五号線沿いに位置。ハノイノイバイ国際空港にも90分圏内と利便性がよく、日系企業の進出が最も顕著な場所のひとつ。


     また、ベトナムと中国とを結ぶ中越国境ルートとの接続も容易なため、中越貿易の拠点としても期待されており、新倉庫は上海とシンガポールとを結ぶ陸路輸送ルート「SS7000」のベトナム北部の中継拠点となる。
    ◎関連リンク→日本通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら