Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 「Gマーク認定」1万事業所突破へ

    2008年5月21日

     
     
     

     全ト協(中西英一郎会長)は7月1日から14日まで、08年度「貨物自動車運送事業安全性評価事業」の申請を受け付ける。
     同事業は03年度にスタート、6回目を迎えた。3月末現在、全国9712事業所が「安全性優良事業所」(Gマーク認定事業所)として認定、今回の新規、更新で1万事業所を突破する見込み。
     現在、全国に営業トラックの事業所は8万6184か所あり、事業所単位でのGマーク認定率は11.3%と1割を超えたが、事業者数でみると6万2567事業者に対し、認定は4126事業者で6.6%と低い。


     一方、車両数では113万1923台に対し、28万5467台で25.2%と「4台に1台」の割合となっている。
     Gマーク取得が大手企業中心で中小企業では進んでいないため、関係者は「1万事業所突破を機に、中小の取得に弾みをつけたい」と話している。
     申請書類の頒布期間は12日から6月30日まで、窓口は都道府県トラック協会。
    ◎関連リンク→全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら