Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ケイヒン 「不採算」見直し、営業益が大幅増

    2008年5月26日

     
     
     

     ケイヒンの3月期連結決算は、売上高452億5500万円(前期比2.1%減)、営業利益21億4200万円(22.7%増)、経常利益16億3400万円(27.6%増)、税引き利益2億9900万円(53.2%減)となった。
     06年4月にスタートした経営3か年「ステップ・フォワード」計画の2年度目として、営業開発を積極的に推進する一方、業務改善の見込めない子会社を解散するなど不採算部門を見直し、業績向上に努めた結果、営業利益、経常利益とも大幅増。会計処理方法の変更に伴う過年度分の役員退職慰労引当金などを特別損失に計上し、税引き利益は大幅減となった。


     今期は連結売上高441億円(2.6%減)、営業利益18億円(16.0%減)、経常利益13億円(20.4%減)、税引き利益7億5000万円(2.5倍)を見込んでいる。
    ◎関連リンク→ケイヒン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら