Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 燃料サーチャージ制、追加対策を検討 

    2008年8月4日

     
     
     

     国交省は7月29日、全ト協が6月に行った燃料サーチャージ制導入実績調査・課題分析を踏まえて、同制度普及推進に追加対策を講じていくことを発表した。
     調査では同制度の認知度は高く、価格転嫁は進行しているものの導入率は12%と低い。約3割の事業者が導入準備を進めているが、小規模事業者の多くは取り組みが進んでいないとしている。


     同制度導入促進に関して講じられる追加対策は、(1)荷主要請の強化、(2)物流子会社などに対する協力要請、(3)トラック運送事業者に対する導入の働きかけ強化、(4)燃料サーチャージ制導入に対する支援、(5)体制──の5点。
    ◎関連リンク→国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら