Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    スターフライヤー 羽田─北九州線の航空貨物事業を開始

    2008年8月14日

     
     
     

     スターフライヤー(福岡県北九州市)は1日から、羽田─北九州線の航空貨物事業を福山通運との全面協業のもと開始した。


     便数は、1日11往復・22便(土日祝日の翌日出発便を除く)で、1便あたり約2─3トンの需要を見込む。
     主な取扱品は、東京発が書類・通販商品・ゲーム機器・衣料関係物品で、北九州発は印刷物・パンフレット・パソコン備品・衣料関係物品。
    関連リンク→ スターフライヤー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら