Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 中部国際空港・2本目滑走路の調査費予算化へ

    2008年9月4日

     
     
     

     国交省は中部国際空港の2本目滑走路建設に向けて、利用促進に関する調査費を09年度予算の概算要求に盛り込む方針を明らかにした。すでに谷垣国交相が中部空港を視察した際に調査費を計上する考えを表明しており、今回はこれを受けたもの。
     2本目の滑走路建設を巡っては、旅客および貨物需要の伸び悩みが大きな課題で、特に国際貨物は07年度の取扱量が20万tに過ぎず、中部9県の潜在需要の70万tとの間で大きな開きがある。


     国交省としても、中部地方の国際貨物が成田、関西国際両空港に流れている状況に対し、なぜそうなっているのか地元と連携して来年度調査する方針だという。(加藤崇)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら