Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トランコム 日本ロジテムとタイに合弁会社、工場作業請け負う

    2008年9月22日

     
     
     

     トランコム(清水正久社長、名古屋市中区)は11日、子会社シー・アンド・シー(平野真一郎社長、大阪市淀川区)と日本ロジテムの連結子会社LOGITEM・THAILAND(菊地賢司社長、バンコク)との間で、タイに合弁会社を設立したと発表。
     合弁会社名は「C&C BANGKOK」(平野社長、バンコク)で、シー・アンド・シーが49%、LOGITEM・THAILANDが41%、金融機関が10%出資する。現地の日系メーカーの工場ラインなどの作業を請け負う。


     トランコムグループは、5月に公表した中期経営計画で、アジアを対象とした海外への段階的な進出を経営戦略のひとつに掲げており、今回はその一環。(加藤崇)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら